あらかじめ会場の候補を絞っておく

結婚式の会場を決める際には、ブライダルフェアに行く事で効率的に、お得に会場を決めることが出来ます。ただし、より効率的に会場を決める為には、ブライダルフェアに訪れる前にあらかじめ会場の候補をいくつかに絞っておく事が大切です。会場はいくつもあるので、全ての会場のフェアにいくわけにはいきません。そのため、結婚情報誌やネットの情報によって、ブライダルフェアを訪れる会場を3つ~5つに絞っておくことが大切ですよ。

招待客の数ややりたい演出などを考えておく

ブライダルフェアでは、ある程度の見積もりを出してもらう事が出来ます。しかし、招待客の数ややりたい演出が決まっていないと、実際の費用とはかなりかけ離れた見積もりになってしまうかもしれません。ですから、ブライダルフェアに行く前に、ある程度の招待客の数や、やりたい演出について考えておく事が大切です。そうすることで、より実際に近い見積もりを出してもらえるので、会場を決める際に参考にすることが出来るでしう。

予約が必要なこともあるので注意

ブライダルフェアは、予約なしでも参加出来る事が多いです。ただし、イベントによっては予約が必須のこともあるので注意が必要ですよ。たとえば試食会やプランナーへの相談などは、予約が必要なところが多いです。予約さえすれば無料で婚礼料理を試食出来ることも多いので、事前に必ずホームページで確認しておいてくださいね。せっかくブライダルフェアに参加するんですから、しっかり事前準備をして後で後悔しないようにしておきましょう。

ブライダルフェアに参加すると、雑誌やHPでは得られないさまざまな情報が手に入ります。模擬挙式の他、婚礼料理の試食や衣装室見学など、実際に自分達の目で確認しながら式場選びをすることができます。「堅苦しそう…」だなんて思わずに、カップルで、デート感覚で出かけてみてくださいね。予約不要の式場も数多くあります。まずは、HPをチェックしてみましょう!