まずは自分たちのテーマを考えよう!

人によって結婚式のスタイルも様々。親族や会社の上司も呼んできちんとした結婚式を行うのか、友人たちを中心にカジュアルなパーティースタイルにするのかなどまずは大まかに自分たちの結婚式のテーマを決めましょう。ただし家柄によっては神前式じゃないとダメなど決まりがあるかもしれませんので、両親にも確認をしておいた方が安心かも。大体の方向性が決まったところで、式場選びなど具体的なプランを考えていくとスムーズだと思います。

次に結婚式の日程を決めよう!

仕事関係の上司や同僚を呼ぶのであれば、繁忙期や転勤のシーズンなどは避けた方が良いと思います。忙しければゲストの皆さんもせっかく招待してもらっても、出席出来ない可能性も。またゴールデンウィークなどの連休や年末年始などはすでに予定が入っている人もいるかもしれません。自分たちの都合も大切ですが、招待するゲストの皆さんのスケジュールに対する配慮も忘れないようにしましょう。また式場によっては時期によって割引キャンペーンを設けている所もありますので、費用を安く抑えたい人は要チェックです。

実際に式場を決めよう!

ある程度どんな結婚式にしたいか、いつ頃の予定か決まれば実際に式場の候補を絞りましょう。結婚情報誌やインターネットサイトを利用すれば希望の地域にある結婚式場の情報がすぐに手に入ります。レストランウェディングやゲストハウスウェデイングなど自分たちのイメージに近い式場をいくつか見つけたら、後はやはり実際に式場見学に行ってみましょう。プランナーさんに直接相談する事も出来ますので、予算や日程を伝えて話を聞いてみるといいでしょう。人気の結婚式場はすぐに予約で埋まってしまう可能性もありますので、早めに仮押さえだけでもしておいた方がいいかも?!式場が決まれば後はプランナーさんと相談しながら具体的な内容を決めていけば問題ありません。

長崎県といえば、その昔から、異国文化がたくさん入ってきたところです。西洋のお菓子など、様々な名物がたくさんあるところでもあります。そんな、長崎の二次会でおすすめなのが中華料理です。中華というと、少しお腹に重いと感じるかもしれませんが、麺料理や甘いお菓子などもあります。折角の異国情緒、二次会でも味わうのが最高です。